FC2ブログ

メイフライイマージャー1

メイフライイマージャー0001-010
◆使用マテリアル
ウィング:CDCフェザー (ナチュラル)
ボディ:ストリップドグーズバイオット (キャリベイティス)
ソラックス:岩井ダビング (ダイドブラウン)
フック:VARIVAS 2110 (#12~#16程度)
スレッド:ダンビル 6/0 (オリーブ)

◆説明
羽化途中のカゲロウを模したフライです。
ボディーを沈めて半沈み状態でトラウトを誘い出します。 無防備に流れるイマージャーは渓流魚にとって捕食し易い格好のエサです。
色や大きさを工夫すれば様々なカゲロウの状況に合わせて使うことが出来ます。

◆タイイング手順
メイフライイマージャー0001-001
1.スレッドを取り付けます
アイ1つ分程度空けたところから下巻をし、余ったスレッドをカットします。
※平らに巻くことで後の工程でキレイに巻くことができます。


メイフライイマージャー0001-002
2.ボディ材を取り付けます
ストリップドグーズバイオットを取り付けます。
※フックのサイズに合わせたサイズの材料を選びましょう。


メイフライイマージャー0001-003
3.ボディ材を巻きます
ボディを巻いてスレッドで巻き止めます。
※ハックルプライヤーで掴み、体節が出るように少しずつずらしながら巻きます。


メイフライイマージャー0001-004
4.ウィング材を取り付けます
CDCフェザーのファイバーをボディの前に取り付けます。
※量は好みで調節してみてください。


メイフライイマージャー0001-005
5.ダビング材を取り付けます
ダビング材を少量取り出しスレッドに取り付けます。
※必要な場合はダビングワックスを使用します。


メイフライイマージャー0001-006
6.ソラックスを巻きます
少しボリュームを出すように巻きます。
※アイ側にボリュームを出しすぎると後工程がやり辛くなるので注意します。


メイフライイマージャー0001-007
7.ウィングを倒します
CDCフェザーを前に倒してスレッドで巻き止めます。
※ソラックス部分のCDCフェザーをニードルで少し引き出しておきます。

メイフライイマージャー0001-008
8.ウィングを立たせます
CDCフェザーの前側にスレッドを3回程度巻いてフェザーを立たせます。


メイフライイマージャー0001-009
9.フィニッシュします
ハーフヒッチかウィップフィニッシュしてスレッドを巻き止め、ヘッドセメントを付けてスレッドをカットします。


メイフライイマージャー0001-010
10.ウィングを整えます
CDCフェザーを摘み上げ、ウィングを適当な長さでカットします。


メイフライイマージャー0001-011
斜め上から見るとこんな感じです。


メイフライイマージャー0001-012
斜め下から見るとこんな感じです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント