FC2ブログ

久々のフルサイズに思い知る

来月友人の結婚式があるので最近出番の少ない5D MarkⅡを持ち出しました!
凄い!!
やはりキレイだぁ。

iPhoneじゃ撮れない写真が撮れるのは間違いない^^v

2020.01 鳥の置物

2020.01 枯れた花

久々にテンション上がって、庭とかの写真撮ってました^^v
使えば使うほど、ハマるー。

大きささえクリアできればもっと持ち出したいんだけどな。
まぁ正直なところスマホやパソコンの画面で見るだけの用途ならiPnoneで十分だからね。

以前は展示会とか出してたからいいカメラが活きてたけど。

子ども産まれたら撮りまくり!!
とかも思うけどあんな重いカメラを持ち歩くほど手が空くかどうかが問題ではある。

正直自分の手持ち機材を考えたらスタジオ行かなくても良くね?とか思ってます。
奥さんは撮りたいかもだけど。
たぶん自分で撮った方が上手いし、好きなポーズで撮れるでしょ。
自然な表情も出ると思うし。

とはいえ自分の仕事はスタジオ写真の業界なので、皆さまに撮ってもらわないと生活できませんが(笑)
ま、衣装で撮れるメリットがスタジオにはありますからね。
今年もスタジオ写真をよろしくお願い致します!!(笑)

スポンサーサイト



ハンディカムを検討中

2019.12 クリスマスケーキ
我が家では昨日がクリスマスパーティーでした!
寿司とピザを食べて、シメはもちろんケーキ^^v
まさごろうは栗のケーキにしました♪


実は来年家族が増える予定です!!
そこで悩んでいるのがビデオカメラを買うか否か!!
買うとして何を買うのか問題!!

今のところSONYかPanasonicで大いに悩んでいるところです。
カメラ好きなまさごろうは一眼レフカメラも持ってるからそれでも撮れるには撮れるんですけどね。
動画はビデオカメラに分があるかな。。。と??

そしてカメラ好きのまさごろうとしては買うなら良いやつ!!
とはいえ予算の絡みもあるので、いまのところ選択肢は2モデルに絞ってます!!

SONY FDR-AX45
Panasonic HC-VX2M

ところでCanonってハンディカムから撤退でもしたのかな???


①FDR-AX45について
完全に画質と手ブレ補正はSONYが上手なんじゃないかなーと思いこんでます(笑)
実際にお店で手に取って見て、レンズが動いてるのはびっくりした!
センサーサイズは1/2.5型で一時憧れてたZEISSレンズ使用です。
店で見かけたリモコン機能付きの持ち手も良さそうだったし、リモコン付きの三脚もあるらしい。(予算が通るかどうか?笑)

ほぼほぼ買うならこれかなって思っていたんですが、ただ一つデメリットが発覚してしまったことで迷いが。。。
我が家はiPhoneユーザーなんですが、動画の保存形式がiPhoneで読み込めないとのこと><;
せっかくWi-Fiで繋がれる機能あるのに転送できなきゃ仕方ない。。。
(↑これかなりの減点)
メリットは今なら10,000円キャッシュバックありでお得!(しかしキャッシュバック入れても、夏頃に価格下がった時と同程度)
Amazon
カメラのキタムラ
ヤマダモール


②HC-VX2Mについて
こちらも5軸手ブレ補正ってことで手ブレは強そうな印象?
まさごろう判断ではFDR-AX45の方が手ブレに強いんじゃないかと思いこんでいる。(実際どちらが上か気になる)
ワイプ機能は要らないと思うのでちょっと安い方のプレミアモデルを選ぶ予定。
HC-VX2Mのほうが発売開始時期が新しい。(家電は新しい方が高性能なことが多い)
MP4で録画可能でiPhoneにもWi-Fiで転送可能。(我が家にとってはここが最大のメリットかも)

センサーサイズは1/2.5型でレンズはLEICAを使用。
レンズはこちらも高級は有名メーカーを使用しています。
あとこれも我が家限定でのメリットかもですが、テレビ、レコーダーともにPanasonicを使っています。
どうやらここへの転送もスムーズみたい。
まさごろうの使い道では使い勝手は確実にHC-VX2Mが優勢かな。
Amazon
カメラのキタムラ
ヤマダモール


ということで、とても悩んでます(笑)
価格はどちらを選んでもさほど変わらないけど、高級品だから慎重になってしまいますね><;
一眼レフの動画は手ブレが結構ひどいし、欲しいな~。。。
ズームを考えなければiPhoneの動画でも十分ですけどね!

カメラのJPEGとRAW現像のJPEG

最近カメラはRAW+JPEGで撮っているのですが、
RAW現像で直せばいいからって露出とか少し雑になってるなって気付きました。

これは反省しなきゃですね。。。

人に見せる写真ってほとんどの場合、同じ写真は1パターンしか見せないと思うんだけど、
パソコンの中には実は数パターン入っている場合がほとんど。

だけどどちらも全く同じものは作れないものだと思います。
少なくとも自分にはそこまでレタッチの技術はないので。

例えば今日はこんな写真を載せてみました。

2017-05-03 鉢植え
カメラのJPEG写真

2017-05-03 鉢植え
LightroomでRAW現像の写真

特に似せようとした訳でもないのですが、明るさや色の濃さが違うのが分かると思います。

RAWも残しておくけどカメラで撮ったJPEGそのまま使うくらいの気持ちで撮ろう。
たぶんその方が上手くなるんじゃないかな。

結婚式の写真とか『その時』を撮る写真はそうも言ってられない状況もあるとは思うけど。

最近雑になってたなと反省したので丁寧に撮るように心掛けてみます。
写真の出来栄えあってのレタッチってことで。